レース鳩売買にも覚悟が必要 | ヤマネットインターナショナル・ブログ

レース鳩も1年保証があたりまえ

0
    本日は1年に一度の動物取扱責任者研修

    今回は法律と販売トラブルが主の説明​でした

    その中で 環境省が行った 第一種動物取扱業に関する 実態調査の結果

    対面説明前の販売、現物確認前の販売、帳簿の不備、台帳の不備等、複数の違反が認められたそうで

    再度 監視 指導の徹底と適切な措置を各都道府県へ依頼

    お願いしますという内容の文章がありました

    販売を今でも 続けられている方は本当に大変だと思いました

    ​そもそも レース鳩の売買は不可能になったとほぼ等しいですが

    ​なぜか 売買出来ているという事は 単に○法となる訳ですね

    また売ったは良いが あとから全額返金といったトラブルの説明も

    今まで買った生体に支障(目に見えない)があっても 諦めていた返品 返金も

    生体のクーリングオフと思えば良いかな 1年以内なら可能もありという説明もありました

    ​また対面説明という言葉を未だ理解せず 直接会わずして 説明せず 手渡しせず

    書類念書を送って売買を双方成立している違法例も 何の効力もないという事ですね

    ​何羽か作出後 仔出しが悪いと言って返鳩もOKとなる事も・・・・・笑

    そして法律を守らないと やがて更に 法が厳しくなりますし

    輸送システムの崩壊 鳩発送も出来なくなると思われます

    心得てくださいね 




    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    ブログランキング(レース鳩・鳥)

    にほんブログ村 鳥ブログ レース鳩へ にほんブログ村 鳥ブログへ

    ヤマネットインターナショナル

    ヤマネットインターナショナルのホームページへ
    ヤマネットインターナショナルのオークションコーナーへ
    ヤマネットインターナショナルのトレードコーナーへ
    ヤマネットインターナショナルの無料オークションコーナーへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM