GPSでも海上乗船は明らかに 海上を避けた鳩レースは絶対です | ヤマネットインターナショナル・ブログ

GPSでも海上乗船は明らかに 海上を避けた鳩レースは絶対です

0

    鳩レース帰還率が悪いと良く 天候を理由に上げられますが

     

    その天候に大きく左右されるのが海ではないかと思います

     

    渡れないトリ 飛べないトリが 取る行動は・・・

     

    GPSで乗船 乗車(鉄道)と思われる 

     

    データ公開されているとお聞きし 拝見させて頂きました

     

    海上から始まって帰還方向とは違う 近い海岸へ 回避している様子は伺えます

     

    これは 当舎が過去に 鳥取砂丘沖から放鳩した状況と同じで 

     

    帰還方向より まず一番近い海岸を目指している見たいですね

     

    わずかな距離の海上も 鳩にとっては命がけ

     

    船に 車に 溺れる鳩は藁をもつかむ思いで 乗船 乗車するのでしょう

     

    西日本の北海道実距離海上1000K飛翔も 

     

    全長220mフェリーで北海道小樽〜京都舞鶴まで翌日に帰れます

     

    東日本の1000Kも北海道苫小牧〜名古屋まで翌日に帰れます

     

    データからも 東北道で運良ければ トラックで当日も

     

    鳩が帰る手段は 飛翔以外にもありますが

     

    何方にしても 予め考えられた事 乗船も 乗車も 

     

    皆様が鳩レースと認めてきた 半世紀以上です

     

    乗船もう鳩レースでなく 鳩レースごっこと呼んでも差し支えないのでは

     

    それでも乗車は乗船に比べると はるかに低い確率と思われます

     

    まずは 高い乗船率 海上から 早急に無くしましょう

     

    そう思うのは 当舎だけでしょうか?

     

    鳩レースの基準を早急に設けるべきと思います

     

    早急に作らないといけない レース基準は沢山ありますが

     

    まずは 最低でも

     

    1 放鳩地の設定に関する基準

     

     実距離において海上距離を〇〇km以下とし また海上占有率を実距離の〇〇%以下とする

     

    基準に盛り込むべきと思います 

     

    何より 帰させられたトリより 帰ったトリが増えるのは間違いありません

     

    帰還率も向上すると思います 如何でしょうか? 

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    ブログランキング(レース鳩・鳥)

    にほんブログ村 鳥ブログ レース鳩へ にほんブログ村 鳥ブログへ

    ヤマネットインターナショナル

    ヤマネットインターナショナルのホームページへ
    ヤマネットインターナショナルのオークションコーナーへ
    ヤマネットインターナショナルのトレードコーナーへ
    ヤマネットインターナショナルの無料オークションコーナーへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM