今年のレースも参加羽数少ない様です・・・価値観の違いから生じる残らない現象! | ヤマネットインターナショナル・ブログ

今年のレースも参加羽数少ない様です・・・価値観の違いから生じる残らない現象!

0

    当舎は昨年秋レース参加しませんでしたが

     

    かなり連盟 ブロックともに 羽数が減っているとお聞きしました

     

    レース100羽持って行くのも1羽持って行くのも同じ

     

    1羽でも優勝は出来ますから

     

    会員の固定費が少ないに 残らない変動費を当てにしている状況では

     

    この先 不安を感じます

     

    良いトリを作る為には 致し方ない 自己責任 自己啓発

     

    会費UPで固定費を確立する事がこの先 重要ではないでしょうか

     

     当舎は今年60kと90Kの訓練を行い殆どが残っている様です

     

    春のレース日程も決まりました

     

    残念ながら また長距離レースは日本海沿岸放鳩地です

     

    普通に 乗船 迂回避しなくて良い 実距離を真っ直ぐに飛んで帰るレースが早くしたいものです

     

    せめて 太平洋岸放鳩 一回の勇気を頂きたいと思います

     

    北海道帰らないトリも 案外 楽に帰ってきますよ

     

    鳩の気持ちでレースをせよが 最近の著名学識有識者さんの意見の様ですが

     

    陸より海ですか 海より陸ですか・・・答えは共通では?

     

    予てから願う 真の鳩レースに そして西日本CH GNレースに向けて

     

    また同じ方向地形気象条件で真のレースができるのは 大平洋岸放鳩地のみ

     

    今のままではレースも 楽しみもPNまでが当舎です 

     

    以降今年も単独でしかない 太平洋岸放鳩地からが主流です

     

    レースも楽しみも半減となると 参加そして費用面も皆様に御協力できるか 

     

    逆に日本海岸を帰らない事が良い傾向で良いトリが作られていると喜ぶしかありません

     

    私 同様に

     

    先日 全国表彰式に参加 いろいろお話しを聞くと それぞれ 皆さん価値観が全く違います

     

    鳩レース結果を重要視する方 鳩レース内容重視する方 様々

     

    よって 優勝鳩も見方は 様々 

     

    これでは 人それぞれ ばらばら 鳩もばらばら もちろん帰る方向もばらばら

     

    鳩界も標準化する レース基準がないのは 如何でしょうか

     

    早急にリセットする 必要がある様に感じますが・・・

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    ブログランキング(レース鳩・鳥)

    にほんブログ村 鳥ブログ レース鳩へ にほんブログ村 鳥ブログへ

    ヤマネットインターナショナル

    ヤマネットインターナショナルのホームページへ
    ヤマネットインターナショナルのオークションコーナーへ
    ヤマネットインターナショナルのトレードコーナーへ
    ヤマネットインターナショナルの無料オークションコーナーへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM